シムズ4用、眉毛CC配布しました。

デフォルト置き換えと非デフォルト版があります。

デフォルト置き換えと非デフォルト版があります。

シムズ4用の眉毛オーバーホールCCです。
デフォルト置き換え版は全ての眉毛(ティーンから老人まで)に対応しました。
非デフォルトはさすがに数が多いので5種類ほどのピックアップ版となってます。

さて、ここの所シムズ4用のCCを作るために素晴らしいツール群(About Kijikoのページに4用の使用ツール追記しました)の力を借りてデータをしげしげと眺めたりしていたんですが、やはり、3と4で制作の勝手が違うな~というのを実感してます。

シリーズが進むと通常ならば仕様が追加される傾向にあると思うのですが、シムズに関してはカットされた(?)物が割りとありますね。しかも結構目立つ所で。
思うに、シムの描写に関してはシムズ3はかなり頑張っていたんだな~と感じます。
3ではあったのに4で使えなくなっている(現段階では)物があるんですよ。
えーとたとえば、
透過がねえ!バンプがねえ!色は自由に変えられねえ!
・・・吉幾三ふうになりましたが、

要するに、透過といってるのは、シムズ3で髪の毛・睫毛に使われていたテクスチャの、アルファ値の段階付きアルファチャンネルによって、背景にあるものを半透明で透過して描画していたあれです。
それを使ってないので、睫毛が庇のようだし髪の毛がちょっとゴムカツラっぽいです。それはそれでトゥーン風でカワイイんですが。

バンプ、というかノーマルマップですね。これはスキンのテクスチャを見ての話なんですが、服に関してはまだ詳しく見てないのでわかりません。
このスキンなんですが、それに関するテクスチャが300枚ほど入ってるんですよ!?
これ全部使ってるんだろうか・・・??どうも各パーツのプリセットごとに微妙に違うテクスチャを使ってるっぽいです。
その中でどうもノーマルマップっぽいのが見当たらないです。CAS画面でシムを見てもスライダーでマッチョにしたときに筋肉の陰影は筋肉の描き込みがオーバーレイされているだけで(筋肉Tシャツ状態ですね)ライトの影響は受けてない感じがします???

色が自由に変えられないのはシムをエディットしてすぐにお気づきの所だと思いますが、
3では白黒で描かれたテクスチャにゲーム上で設定したRGB値が掛け合わされた色で、髪の毛・服等々が表現されていたので、その辺りかなり自由だったんですが・・・

あ、なんか愚痴っぽくなってきた(汗)
でもさすがにシムズ4で進化した部分もいっぱいありますよ!

モーション、特にシムの表情が良いです。さらに表情豊かになりました。
ライトの光源計算も、もっと詳細にされるようになった感じがします。(そのせいか部屋の中が常に薄暗いです。1人暮らしの日当たり不良なアパートを思い出します・・・リアルだっ)

それに、スペック的にやさしい仕様を目指してると開発時に言っていたように
非常にスムーズにプレイできるようになっていると思います。建築モードなど特に。

スペック的に云々というのは、やはりシムズのユーザーに女性が多い事を意識したんでしょうか?
何と言うか、女性が、常に自分の遊びたいゲームはウルトラ設定で遊べるようなゲーミングPCを組んでそれを部屋にデデンっ!と置いて、Razer Mambaのマウスをがっちり握り締め・・・ってのはそうとう少数な気がします。
もっとライトなPCでも快適に遊べるような仕様って事なのかな~、と思います。

いずれにせよ、これだけ表現が違うのでそれぞれに楽しむ事ができそうです!

*追記です
ノーマルマップですが服についてはどうやらあるっぽいですね。
ただ、現状s4peでは読み込めてないんじゃないか?と言うのが海外モッダーさん達の見解みたいです。
だとするとスキンに関してもノーマルマップが使用されているのかもしれません。
ただ、ゲーム内で光源を移動させて確認してみたんですが、はっきりと法線が光源によって計算されたような陰影を確認する事はできませんでした・・・
スペキュラーマップは3に比べてやたらと強調されているように感じますが。ライトによっては鼻の頭がテカッてますね~