Category Archives: 雑記

アンケートに関するお知らせでございます

現在、こちらの記事でアンケート的なものをさせて頂いております。 参加してくださった方々、ありがとうございます!お礼申し上げます! こちらのアンケート、特に明確に期間を設けていなかったのですが、誠に勝手ながら諸事情により期間を設定させて頂こうかと思いまして・・・ 当初はある程度統計が取れたら、一番票の集まった髪型から制作してみようと思っていたのですが、現在、”デコ助”と”陰気な前髪”の2つが拮抗している、といった状態です。 元々、優柔不断、決断力に欠ける人間なためこのアンケートを作って人様の判断に甘えようと目論んでおった輩でございます。この結果にますます判断を鈍らせているといった有様です。(汗) なので、一旦こちらのアンケート3月末の時点で統計を取らせていただいて、一番人気の髪型から幾つかを制作させて頂こうかと思った次第です。 また、コメントを下さった皆様にもお礼申し上げます。ありがとうございます! 頂いたコメントから新たに髪型のアイデアを考えたりもしましたので、何かしら形にしたいなーと思っております。 改めまして、ありがとうございます!これからもよろしくお願い致します!! Share: Twitter Facebook Google+…

あそぶ!ゲーム展に行ってきましたよ

シムズとはまったく関係ない話しですが、現在、埼玉のSKIPシティーという所にある映像ミュージアムで『あそぶ!ゲーム展』という展示をやっています。 ずいぶん前々からやっていたのですが、行こう行こうと思っていたらいつの間にかもう2月に。展示は今月いっぱいまでと言うことなので、慌てて行ってまいりました! 展示のコンセプトは「ステージ1:デジタルゲームの夜明け」という事でビデオゲームの元祖!的なレトロゲーム達がわんさこ展示されていて、さらに一部は実際にプレイが可能になってます。 シムズも好きですがレトロゲームも大好きなので、鼻息荒くして川口まで行ってきました。 せっかくなので、胸元にATARIロゴの入った服を着て行きました。家人には誰に対して何のアピールだ!?と言われてしまいましたが。 ちなみにレトロゲームってどれくらいまでを言うんでしょうね?ゲームセンターCXでは初代プレステとセガサターンが解禁されてましたね。 個人的にはプレステ等と同時期くらいの3DO、NEO・GEOはもちろん、プレステ2、ドリームキャスト、初代Xbox、NINTENDO64あたりもそろそろレトロゲームかしらん?とか思ったり、思わなかったり。色んな世代の人に聞いたら定義も変わってくるんでしょうねー。 さて、それはともかくこちらの展示にあるゲーム筐体たちは紛うことなきレトロゲーム! 入っていきなりオシロスコープにテニスゲームの原型のような画面が表示されてる謎いシロモノが・・・なんかこれが初のビデオゲームだそうですよ。ひょえー ちなみに、混雑を避けようと思って平日を選んで行ったのですが、当日は小学生の団体さんが3組くらい来てました。映像ミュージアムの常設の見学と子供達が課外授業で使える施設等もあるので、そちらで来ていたようです。ついでなのか、団体さんたちもゲーム展を見学されておりました。 子供達がこのレトロゲームを見て「3DSのほうがスゴクね?」とか言いやがったら、レトロゲームファンの大人としては一発ぶん殴ってやろうかと思っておりましたが、子ども達は引率の大人の都合なのか、プレイはさせてもらえず、粛々とスタッフの方の説明を聞いておとなしく見学してました。 なんかそれはそれで、ちょっと寂しい・・・ そして、FRPで出来たラメラメなレトロフューチャーな筐体達を眺めながらさらに進むと、ATARIのPONGがっ!有名なレトロゲームですが、実物を見るのはもちろんこれが初めてです。しかも実際にプレイも可能です! 2つのパドルを2人対戦形式で操作して画面上のボールを打ち合うゲームです。思ってたより、パドルが小さいしボールもスピードが速く難しいです。 そして画面が白黒!内部の写真がパネルで展示してありましたけど、日立製の白黒テレビがほとんどまんまぶっこんであってビックリです。 レジェンドなレトロゲームを実際にプレイできて大満足です!…

進捗報告的な・・・

ちょっとここ最近、更新が滞り気味なのですが、シムズのCC制作はぼちぼち続けています。 なかなか一息に色々なものを片付ける事ができないので、ぐずぐずとしていたら、あっと言う間に1月も終りです。・・・ひょえ~ ここ最近の大きなタスクとしては、3の時作った髪型のコンバート&リメイク作業をしてみていました。今回シムズ4用に移植したのはWhite Toyger Kittenです。何件かコンバートのリクエストを頂いていたので。あと、個人的にも4で使いたかったのもありますが。 一応おおまかなモデルは出来上がったので、もう少しアレを何して弄ってやろうかと。もちろんメッシュの編集の話しですよ。もちっと調整します。なんか額のところとかめり込んでるし・・・今気づいた。 シムズ3風の見た目のまんまコンバートも同時進行中です。一緒にやったほうが色々と作り易かったりします。 諸事情あって室内のSSです。ちょっと暗いですかね。まぁ、諸事情というか屋外で撮ると透過ヘアはポストエフェクトと相性が悪いので、そのあたりの不都合が目立ちにくい室内で撮っただけだったり。 透過で作る際、一番のネックになるカメラを動かしたときのポリゴンの前後の整合性の不具合もできるだけ最小限に抑えるよう修正したつもりです。正直コレが一番萎える部分です・・・なんでこんな事手動でやらにゃぁならんのだぁーー!・・・つーか、深度が演算されないシェーダーをイレギュラーに使ってるからなんですけどね。 とは言えこれさえ我慢してしまえば、作る段階においては透過ヘアの方が、モデリングの手間の負担は少ないような気もします。 何かどちらも一長一短ですね。むーーーん。 Share: Twitter Facebook Google+…

新年プチアンケート

びっくりする事にもう1月も中旬ですね。 やっと、何か始めようかな~~~~などと思い休みボケな頭でblenderを立ち上げてみたりしてます。超スロースターターです。 なんですが、ちょっと思ったより己のポンコツ脳の扁桃体が働かず、しばしぼぉーーとしてしまいました。 去年のうちに色々やり残した事はあるんですが、上手いこと頭が働かないので、ちょとリハビリがてら髪型のアイデア出しなどしてみてました。 やはり、個人的には髪型をつくるのは楽しいです。今年はもうちょっと頑張って髪型を増やせるといいなーなんて思ったりしてます。 シムズ3の時に作った髪型のコンバート&リメイクはもちろんするつもりなんですが、それだけでは、やはり面白くないですし、何か新しい物を作りたい!というのもあります。(まぁ、3のリメイクと言ってますが、短冊方式で作った物をシムズ4の非透過ヘアで違和感ないよう、完全に作り直しているので、新しく髪型を作っているようなもんなんですが・・・) そんな訳で、モヤモヤ考えているばかりでもしょうがないのでもう少し具体的に描いてみました。 アイデア出しは、シムのパーツにおいて冷遇されがちな男性シム用です。(女性シムは追加のゲームパックや拡張パック等々で結構使い勝手のいい髪型も追加されるのに・・・) 実際手を動かして分かったのですが、思いのほか思いつかないもんですね。(妙な日本語だ・・・)とりあえずひり出した案を並べて方向性に悩んだりして。 なので、恐縮ながらアンケート的なものを作ってみました。絵も清書とは言えませんが、落書きを少し綺麗に描き直してみました。(これでも一応は・・・い、色も塗りましたし・・・) なにかの拍子にこのページにたどり着いて、暇だし答えてやろう、という方、また何かをやたらクリックしたくてたまらない方、どうかお気軽にページ下のほうの投票フォームの項目のラジオボタンをポチっとして、”Vote”って投票ボタンをクリックしてご参加頂ければ幸いでございます。 どうぞよろしくお願いします! 以下、回答項目の詳細でございますー くせ毛ミディアムヘア ちょいくせ毛風なミディアムヘアです。ウェーブにまでしてしまうと恐らくポリゴン数がっ・・・なので、弱気に控えめ、くせ毛としてみました。シムズ3で短冊式で髪型を作っているときはボリュームのある髪型は板ポリ感の違和感が気になって上手くいかなかったんですが、シムズ4の非透過ヘアなら上手いことごまかしつつ作れるんじゃないかと思ったりしてます。まぁ、そんなに上手くはいかないかもしれませんが・・・ 陰気な前髪ショート…

髪型制作再開なのです

気が付いたら今年もあと2ヶ月ちょいなんですね・・・ というかここ1ヶ月近く、何をしていたのか記憶が薄いです。別段忙しい、という訳でもなかったはずなんですが。 それはともかく、12月にはまた新拡張パックがリリースされるみたいなので、それに併せて自作品も新たにぶち込むのじゃ!と思い、ここ暫く弄ってなかったCC制作を再開しました。 ところで、このシムズ4の拡張パックのリリースときわめて近い時期に、Bloodborne(PS4のゲームです)のDLCがリリースされるのですよね・・・ 前回もGet to WorkのリリースとBloodborneの発売が被っていてジタバタしてましたが、また今回もリリース時期が被って悶絶です。うがぁーーー! そんな訳で、途中で放置していた髪型に再び手を入れてます。 またシムズ3用に作った物をリメイクしてみてます。 透過ヘアでコンバートも同時制作中です。相変わらず透過部分の不具合というか・・・これは仕様外の使い方をしているせいなので、不都合・・・ですかね?ま、例の部分的に前後メタクソ問題に悩まされてます。チクチク手動で修正していくしかなさそうです。 非透過、粘土ヘアのほうは、そういった問題が無いため気が楽ですが、コチラはコチラで毛先をモデリングしているため、どうしても頂点数が多くなりがちです。 とは言え、いろいろ自作品をぶち込んで遊んでいますが、3の時に比べて頂点数が増える事での負荷はあまり気にならないように思います。まぁ、だからと言ってべらぼうに細かいメッシュでもって全く負荷がかからないという訳でもないでしょうから、出来るだけ削ってはいるつもりなんですが・・・ そんな点を除けば、結構粘土ヘアって作るのにえも言われぬ開放感を感じて楽しくなってたりします。 なんですかね?ヌーディストビーチでもないのに一人真っ裸で泳いでる開放感!・・・とは全然違いますな。 今まで髪型は板ポリで作るもんだと思っていたので、個人的には作り方を模索してくのが目新しくて楽しいのかも? 後は、シムズ4の仕様的な制限を受けない、描画不具合を気にしなくていいってのもありますが。…

久方ぶりでございますよ

なんだかんだで、久しぶりにブログの更新をしている気がします。 ちょっと、ここ最近シムズ熱が下降ぎみだったこともあって、シムズをとんと触っていなかったのですが、なにやらアップデートがきてましたね。 公式にドアのロックができる仕様が追加されたとかで、これでジムで若い娘さんがシャワーを浴びてる横でおっさんシムがなぜか腕立て伏せ、なんて状況が改善できる!と思い嬉しくなってます。 シムズを離れていた間、今更ながら実はWii Uを買いまして・・・ あとXbox oneを買えば現行次世代機は全部そろうことになるんですが。まぁ、揃えてどうする・・・って気もしますが。 Wii Uでリリースされた、『スプラトゥーン』がなにやら面白いとかで、一緒に購入しました。うーん、確かにキャラクターもいい感じで面白かったのですが、基本的にネットでの対人戦が主なプレイ要素で、ネット対戦の撃ち合いがあまり得意でないワタクシはすぐにやることが無くなってしまいました。 そのかわりと言ってはなんですが、かねてより遊んでみたかった、『ピクミン3』をプレイしました。面白いですね!ピクミン。1はプレイしたことがあるんですが、3になって操作できるキャラクターが3人になり、3人を上手く配置して攻略していく楽しさも増えて、ドはまりしてました。 それにしても、ピクミンを見ると1のCMで流れていたピクミン愛の歌を思い出して、キュンキュンします。やはり3もバクバク喰われます、ピクミン。 そんな訳で、気づいたらずっとピクミンで遊んでいたのですが、やはり暫くすると戻ってきたくなるのがシムズのスバラシイ所。 とういか、ここ暫くなにも生産的なことをしていない・・・と思いまして。 んで、シムズ休眠前に作りかけていたデータを開いてみていたんですが、作りかけで放置しているもんがわんさこ出てきて、しばしボーォっとしてしまいました。 なかでも、何をしたかったのか髪型に関しては作りかけが5つ6つほどあって、それぞれの完成形が思い出せないくらいです。 とりあえず、コンバート&リメイクしようと思ってた物から再開してみてますが・・・ そうそう、アップデートついでに新しいゲームパックの公式HPも見てみていたんですが、次はスパパックだそうですね。…

食中りました・・・”たべなかり”とは読まないのですね

先日、食中りを起しました。原因はよく解らないのですが、腹痛・吐き気・下痢、といわゆる食中りの症状フルセットで2日くらい寝込んでしまいました。 いままで宝くじには一度も当たった事がありませんが、何故か悪い食い物にはよく当たるようで、ちょいちょい食中りを起してます。どうにも胃腸が弱いらしく、気をつけないといけませんね・・・ ベッドで動けないでいる間、胃腸の不快を紛らわそうと、今更ながらシムズフリープレイをやってみました。iPadで寝ながらでも出来ますしね! さっそくシムを作ってみたのですが、・・・無料なので文句は言いませんが(言ってるけど)選べる容姿が・・・何と言うか・・・。髪型も付箋にマジックでテクスチャを書き殴ってこさえた感じが・・・まぁ、ちゃんとしたパッケージ版のシムズを普段プレイしているから比べてしまうのかもしれません。 しかし、そんな1ミリも好みのシムが作れないにも関わらず、実際プレイしてみると、あのiPadの画面の中でコマゴマと生活しているシムどもに愛着を感じられるところは、さすがシムズシリーズですね! ちょっと非現実的なシムどもの行動につっこみを入れたくなる楽しさもちゃんとシムズしてます。ペットが追加できるのもイイですね! さて、そんな食中りを起す前にちょっと作っていたものがあったので、回復してきたこともあり完成させました。 こちらはベースゲームの中にある全身服ですが、前々からこれに対して、帽子と90年代風なブリンブリンなネックレスとかベルトとか要らんなぁ・・・と思っておりました。 そんな折、配布ページでも紹介させていただいたのですが、晴れのちシムさんのブログで、こちらをボトムから切り離して独立したトップスとして着用できるようにして、さらに帽子も取ったものを作られているのを知りました。 わーい!せっかくなので、これに併せた下も欲しいなーなんて思いまして、自作してみることにしました。 上部分をバッサリ切り離して、足りない部分を作り足してみました。 まったく新規でメッシュを作るよりは精神的にも気力的にも楽です。 なんと言ってもシムズ4は3の時と違い強敵デフォームマップ(テクスチャUVと別のもう1つモーフ用のUV)やらデフォームをコントロールするための頂点カラー等々、面倒な仕様があるので、どうしても新規メッシュから服を作るのをしり込みしてしまいます。 とにかく厄介です。 あと、ついでと言ってはナンですが、ショートパンツタイプも作ってみました。 こちらのページにて配布してみてます。…

髪型制作な独り言でございますよ

また髪型を作ってます。今度は3で作ったものを4用にどうにかしようと思って作り始めました。 そのままコンバートもしてみようとは思っていますが、やはりゲーム中で描画に不具合の無い非透過の粘土ヘアーでもリメイクしたいと思ってこの間からモデルを弄っています。 リメイクといっても3の短冊方式で作った髪型は毛先の形状などはテクスチャーでごまかしていたので、非透過でこれを再現できるのかね?なんて思いながらもとりあえず作ってみました。 概ね同じような感じに出来た・・・と思います。ちょっと斜めとかのシルエットが感じが違う気がするので、ごねごねと調整してこんな感じ。 なにも考えずにとりあえず元の髪型を再現したものなので、ポリゴン数てんこ盛りです。 この後地道にリダクションしないとならんでしょうなー 鼻血でそう。 Share: Twitter Facebook Google+…