マッチ棒を乗せてみたい・・・!

以前の事ですが、3Dまつ毛をアップしてからまつ毛の長さをもっと長くできないか?と言うコメントを何件か、当ブログやTumblrで頂きました。
実は、もっと長く!っていうのは、制作段階で色々試してみてたんです。
結果としては、目の形状のデフォームに対応させつつ、極力歪みが出ないようにすると、現状の長さが限界だったんです。
なんですが、わりとあきらめの悪いたちなので、その後もちょいちょい思い出したように弄ってみたり、みなかったり。
今のまつ毛を丸々作り直すのはちょとしんどいです。と言うのもまつ毛の長さや形状をテクスチャで調整しつつバリエーションを持たせているので、それを描き換えるのが超めんどくさいしもったいない!!という理由があったためです。
そんな貧乏性とあきらめの悪さから、現状のバージョンと互換を持たせつつ長いデザインを追加できないかな~なんて思いつつゴネゴネと試作をしてみました。

とりあえず片方のみで試作です。両方作って上手くいかないとダメージも倍になるので。

とりあえず片方のみで試作です。両方作って上手くいかないとダメージも倍になるので。
なんとか歪みを出来るだけ抑える事ができたんじゃないかと・・・と言うかこれがもう限界です。

左半分が長く編集してみたメッシュです。半々にすると使用前・使用後みたいでおもろいですね。
一応目のデフォームにも対応していますが、厳密には、やはり目から大きく離れた位置にある頂点は目のデフォームに追随してくれなくなってしまうので、若干短い方のメッシュとまつ毛の先のほうの挙動が異なります。
歪みを抑えるため、頂点カラーを目から離れた位置になるほど、デフォームの影響が少なくなるよう調整して誤魔化してみました。
デフォームに関わるデフォームマップ、つまりUV1のほうも色々弄ってみたんですけど・・・何故か歪み方に変化がありませんでした。あり??そうなの??
各頂点のウェイト、UV1、頂点カラー、とこの辺りの要素が実際のゲーム上でのモデルの形状に関わっていると思うんですが・・・
そういえば、EAのフォーラムでデフォームマップについてのスレッドでこんなのがありました。
http://forums.thesims.com/en_US/discussion/797774/simgurumodsquad-0xdb43e069-deformermap-resource/p1
(EAアカウントでログインが必要です。 MTSで一部転載してくれてました。http://modthesims.info/t/540753)

これを見ると、Dmaps、つまりデフォームマップはシムの年齢、性別、体型(マッチョとか痩せとか)等々でそれぞれ定義されたリソースを持っており、ユーザーがシムを作成時のカスタマイズに応じて、置換する頂点情報を定義している(と書いてあるような気がする・・・すみませんワタクシの半分液状化してる脳みそでは理解が追いついてません)のだそうです。
ボーンによるシムのデフォームへの影響は些少で、例外的に女性の胸辺りはボーンで変形してるんだそうです。
ここで、言ってるデフォームってのは、主にCAS画面でメッシュ状のUIが表示されて編集できる部分の事だと思います。
実際CASパーツを作る場合は、ボーンによる変形を考慮に入れて作らないといけない訳ですが。
その上でデフォームに対応する場合、このデフォームマップの仕様に準拠した情報を追加しないといけない、と。
そして、このデフォームによる変形は頂点位置が定義されているデフォームの情報とあまりにかけ離れた位置にあると正しく機能しないんじゃないかと・・・
(*2016/03/12 追記です。 うそです。ちゃんと機能しました。少なくとも服、つまりボディのメッシュに関しては。例えば、膝の辺りにある頂点にUV1ではウエストあたりにマッピングすると、実際の頂点位置は膝にありますが、ちゃんと?ウエストとしてデフォームしました。つまりウエスト形状を変更する操作で膝辺りにある頂点が動きます。何故かまつげ、と言うか目周りに作ったメッシュが以下のような現象になるのかは、まだ分からないのですが・・・)

具体的に言いますと、拙宅のまつ毛の場合、まずまつ毛なのでメッシュの各頂点は概ね上下の瞼のボーンに紐づいています。
さらに、目は細かく形状が編集でき、その部分はボーンでは無く、デフォームによる変形なので、UV1及び頂点カラーを設定してあります。
ゲーム内でシムに着けると、まつ毛は瞼の位置に沿って配置されます。それから目を編集するとデフォーム情報に基づいて、各頂点の位置が変更されます。
ですが、まつ毛の先のほうは長くすると、目のまわりと言うより、上は眉毛に、下は頬に近い位置になっています。
もう、その辺りになると目のデフォームより、眉・頬のデフォームに頂点が反応して歪んでしまうんです。
これはUV1をどのように編集しても変化がないので、そもそもの頂点の位置がまずいか、ボーンが頂点の位置に近い眉・頬に正しく紐づいていないといけないのか(まつ毛なんでそれはそもそも無理なんですが)・・・ちょっと判然としません。
ちなみにそのスレッド内で、Dmapsのリソースを公開して下さってました。
んがっ、悲しいかなそれを有効活用するスキルが無いっす。・・・というよりリソースより欲しいのはUV1を展開する方法だったり。
恐らく内製のツールなんかがあったりするんでしょうな~。まぁ、そんな物は公開される事は無いと思いますが・・・

ある程度、上手くいったので両眼作ってみました。若干ゲジゲジに見える気がする・・・

ある程度、上手くいったので両眼作ってみました。若干ゲジゲジに見える気がする・・・

結局、いまの所地道にトライ&エラーで修正していくしかなさそうです。
もう少しテストして、上手くいっているようなら、まつ毛を更新しようかと目論んでます。

*2015/12/08 まつ毛アップデートしました。
こちらで試作していたロングバージョンを含むデータをUPしました。
こちらからダウンロードできます。
*2016/03/12 さらに追記です。
上にも書きましたが、DmapsへのUV1によるマッピングは、服などボディに関するメッシュであれば、頂点位置がかなりかけ離れていても、UV1でマッピングされた位置でのデフォームが機能しました。では何故、目にかんしては目周りにUV1をマッピングしても眉の変形に引っ張られてしまうのか・・・??
そもそも上に書いたDmapsに関するスレッド内でリストも公開して下さってましたが、目に関するDmapsらしいのが見当たらない??それに目ってプリセットで形もそれぞれ違う頂点位置が定義されてるっぽいし、どうなってるんでしょうね?

あんまり変な顔されると、まつ毛が顔に刺さるんでわ?と思ったけど、案外大丈夫っすね。

あんまり変な顔されると、まつ毛が顔に刺さるんでわ?と思ったけど、案外大丈夫っすね。

・・・あ、刺さった。

・・・あ、刺さった。
こりは無理。まぁ、いつもこの顔ってわけでもないから許容範囲・・・ですよね。

一応、男性用も弄ってみました。・・・き、キモイっ!いかん、これは上手く使いこなせるだろうか??

一応、男性用も弄ってみました。・・・き、キモイっ!いかん、これは上手く使いこなせるだろうか??
ちなみに男性シムのほうが、目周りとしてデフォームさせられる範囲が狭いです。恐らく女性シムより、眼窩と眉・頬の変形可能な部分の位置が近いせいなのかも。

女性的な顔ならなんとか。

女性的な顔ならなんとか。
下睫毛の長さが下瞼の開き具合に連動してしまうのが、痛い所。頬に引っ張られて歪まないよう、下まつ毛先があまりデフォームしないようにしたため、下瞼を開いてもまつ毛先が下がらない(逆に閉じても上がらない)ためですが、歪み軽減策としてはこれが限界!特に男性シムは下瞼のデフォームがシビアです。