今度こそCASパーツのスペキュラーを・・・(追記ですよー)

*2015/06/02 追記です。
皆の衆!ついにCASパーツのスペキュラーがいじれましたぞ!
というかこの間から、何故それにこだわっているかと言うと、今まで何故かCASパーツにおいては、スペキュラーマップのみ、まともに編集することができなかったのです。CASパーツで一番進化した効果のわかり易い所なのに。
下に書いた、CmarNYC女史によるs4peのイメージリソースラッパーでRLESのインポート、エクスポートが可能になりました!
あり?TS4 CAS/Mesh Toolsにインクルードされるのかと思ってたら・・・と、なになに?少なくとも1週間ほどでリリースする予定の次期Mesh Toolsを待てずにスペキュラーをいじってみたい人のためにこちらをリリース、との事。
すみませんっ(汗)、そのせっかちな人々の一人です。
女史のMesh Toolsを愛用している方は、次回アップデートを待たれるとよかろう!

てな事で、さっそく試してみました。

とりあえず、テキトウな上着をクローンしてスペキュラーをいじってみました。

とりあえず、テキトウな上着をクローンしてスペキュラーをいじってみました。

デフォルトの上着のスペキュラーに一部、描き足して編集してみました。
ちょっとDXT圧縮時に上手くいかなくて四角い穴が出ちゃってますが、それはともかく、編集した所は編集どおり表示され、未編集のところも、元と変わりなくインポートできてますね!
すばらしい!CmarNYC女史、あなたは神かっ!ありがとうございます!

さらにインゲーム(生活モード)でも確認してみました。

それほど光が当たらない状況。うむ!それっぽくテカッてます。

それほど光が当たらない状況。うむ!それっぽくテカッてます。

直射な状況。結構強めな設定にしたので、ピカピカに反射してます。うむ満足。

直射な状況。結構強めな設定にしたので、ピカピカに反射してます。うむ満足。

DXT圧縮の劣化は止むを得ないところですが、絵の状態やディフューズマップとの併用でそんなに目立たなくなると思います。
ちなみに、くだんの5番目のチャンネルは、スペキュラーのマスクとして、アルファチャンネルの完全黒(完全に透明)部分から生成されるのだそうです。

これでテカテカ変態キャットスーツとか、PVC素材のビキニブリーフ等々作り放題ですぞっ!!

*2015/06/07
さらに追記ですSims4Studioでもスペキュラーいじれるようになってましたね!
こちらはマスクのチャンネルを別ファイルとしてエクスポートするみたいですね。
使い勝手は好みによると思いますが、どちらもCASパーツを作る楽しさが増しますね!
すんばらしい!!

(*追記ここまで。無駄に長い追記になっちゃいました・・・ 以下以前の記事です。)

トップの画像は、内容とは関係あるような無い様な、ただの電波ゆんゆん帽です。
もちろんワタクシが作ったものではありませぬ。GTW拡張パックで追加されたやつです。
映画『サイン』を思い出して、あまりに嬉しかったのでアンロックしてみました。

それはそうとCASパーツのスペキュラーですが、今現在(2015/05/30現在です)まだきちんと弄ることができてません。
現バージョンのTSRWでかなりイイところまで弄ることができるのですが、ちょっとまだ何か足りないようです。
ちょっと前にMod the SimsのフォーラムでTSRWを使ってCASパーツのスペキュラーが弄れるぞっという書き込みを見たので試してみました。

またしてもタキシード。エルセラ~ン。クローン元の服です。襟や蝶ネクタイのところテカッてます。

またしてもタキシード。エルセラ~ン。クローン元の服です。襟や蝶ネクタイのところテカッてます。

クローン後、スペキュラーマップのみエクスポート、そのまま編集せずインポートしたものです。

クローン後、スペキュラーマップのみエクスポート、そのまま編集せずインポートしたものです。

 クローンした服のスペキュラーマップのみDDSフォーマットでエクスポートして、なにも編集せず戻したものです。
ちょっと分かりづらいかもしれませんが・・・襟や蝶ネクタイのところ、テカリ具合が何か違う。
正しくエクポートとインポートが出来るのであれば、結果はクローン元と同じになってほしい所ですが、ちょっと惜しい。
マップ横のEditを押して開くウィンドウの右上のところ、よく見ると前バージョンには無かった、”Use secondary alpha channel”の文字が・・・
セカンダリーアルファチャンネル??? メインのアルファチャンネルの他にもう一つアルファチャンネルが存在するって事ですかね?
DDSフォーマットって複数のアルファチャンネルって持てましたっけ?というかエクスポートされたDDSにはアルファは1つだけです。
TSRWは他にpngとtiffを扱うことができるみたいですね。tiffは複数アルファチャンネルを扱うことが出来るので、もしやっ・・・と思ってtiffで吐き出してみたんですが、アルファチャンネルとしてではなくDDSで吐き出した時のアルファ部分が透明ピクセルになってました。
むーー結局セカンダリーアルファが何なのかわからん・・・
とりあえず、このtiffを戻してみたところ、DDSを戻したときよりは元の物に近いようですが、厳密にはちょと違うような・・・
(とかやってたんですが、ここ最近のゲームのアップデート後からTSRWの挙動がおかしくなって、まともにテストができなくなってしまいました。)

 

そういやMTSのフォーラムで(また眺めてます。PCにへばりついて引きこもりな様子が伺えますな。)TS4 CAS/Mesh Toolsの作者、CmarNYC女史がスペキュラーマップにはエクストラなチャンネルがあり、2つのDDSとして抜き出すことが出来た、と言っておられました。
その時点ではまだ戻す方法が分からない、と仰っていたんですが、そのMesh Toolsのスレッドで、
Coming attraction in the next version: Editing speculars.
との事!くだんの方法が見つかったのですかね!?すばらしい!!
いよいよまともにスペキュラーマップが弄れる日がくる!と期待してます。