髪型制作再開なのです

気が付いたら今年もあと2ヶ月ちょいなんですね・・・
というかここ1ヶ月近く、何をしていたのか記憶が薄いです。別段忙しい、という訳でもなかったはずなんですが。
それはともかく、12月にはまた新拡張パックがリリースされるみたいなので、それに併せて自作品も新たにぶち込むのじゃ!と思い、ここ暫く弄ってなかったCC制作を再開しました。
ところで、このシムズ4の拡張パックのリリースときわめて近い時期に、Bloodborne(PS4のゲームです)のDLCがリリースされるのですよね・・・
前回もGet to WorkのリリースとBloodborneの発売が被っていてジタバタしてましたが、また今回もリリース時期が被って悶絶です。うがぁーーー!

そんな訳で、途中で放置していた髪型に再び手を入れてます。
またシムズ3用に作った物をリメイクしてみてます。

いつもの髪型テスト要員。そしていつもの薄らスマイル。

いつもの髪型テスト要員。
そしていつもの薄らスマイル。

透過ヘアでコンバートも同時制作中です。相変わらず透過部分の不具合というか・・・これは仕様外の使い方をしているせいなので、不都合・・・ですかね?ま、例の部分的に前後メタクソ問題に悩まされてます。チクチク手動で修正していくしかなさそうです。

今回は男性シムでも比較的使い易い長髪・・・だと思います。

今回は男性シムでも比較的使い易い長髪・・・だと思います。
オールバックっぽい長髪もチャレンジしてみようかと思い参考になりそうな髪型を探してたら、ロマンポルシェの掟ポルシェさんが引っかかりました。
それはそれでアリっ・・・なのか??

非透過、粘土ヘアのほうは、そういった問題が無いため気が楽ですが、コチラはコチラで毛先をモデリングしているため、どうしても頂点数が多くなりがちです。
とは言え、いろいろ自作品をぶち込んで遊んでいますが、3の時に比べて頂点数が増える事での負荷はあまり気にならないように思います。まぁ、だからと言ってべらぼうに細かいメッシュでもって全く負荷がかからないという訳でもないでしょうから、出来るだけ削ってはいるつもりなんですが・・・
そんな点を除けば、結構粘土ヘアって作るのにえも言われぬ開放感を感じて楽しくなってたりします。
なんですかね?ヌーディストビーチでもないのに一人真っ裸で泳いでる開放感!・・・とは全然違いますな。
今まで髪型は板ポリで作るもんだと思っていたので、個人的には作り方を模索してくのが目新しくて楽しいのかも?
後は、シムズ4の仕様的な制限を受けない、描画不具合を気にしなくていいってのもありますが。
でも悲しいかな、非透過で作ってるのは圧倒的にマイノリティなんですよね・・・割と楽しいのにーーー