Category Archives: Blog

シムズ4でのノーマルマップの向きを試してみました

表題のとおりなんですが、ノーマルマップをシムズ4で使用するときに使うツールによっては法線の向きがシムズと逆の場合があり、実際ゲーム上で表示してみるとおかしな結果になってしまう事があります。 複数のツールを使用していたりすると、どれがどういった設定でノーマルマップを吐き出せばいいんだっけ??…といった感じで混乱する事甚だしいのであります。 いきなり前置きも無しにノーマルマップに関する文句を書き始めてしまったので、ちょっと恐縮な思いがします。なので一旦後の説明のためにもシムズのノーマルマップに関して軽く書いておきますと… 通常ノーマルマップを作成すると以下のような画像が吐き出されると思います。 チャンネルはR(レッド)がX方向の法線成分、シムズだと主に横からのライトが当たったりしている所で凸凹に見えます。 チャンネルG(グリーン)がY方向の法線成分、主に上からライトが当たってるときの凸凹です。 チャンネルB(ブルー)はZ方向です。シムズでは使用しません。 これをシムズで使用できる形に弄るとこんな感じになると思います。 チャンネルRを新たに作成したアルファチャンネルにコピーし、チャンネルGをRGBの各チャンネルにコピー、といった感じでチャンネルをスワップします。 RGBに同じ画像が入っているのでグレーに見えますが、チャンネル自体はそのまま残っているので、グレースケール画像にしている訳ではなくRGB画像です。 以下、便宜上「チャンネルR=シムズ用ノーマルマップではアルファチャンネル」をX、 「チャンネルG=シムズ用ではRGBチャンネル」をY、 として書かせていただくとこにします。 と宣言しないと書いてる本人も混乱します… さらにややこしいことに、このノーマルマップ作成時にツールによって吐き出されるXとY成分が逆になっていたりします。 これはシムズ用にノーマルマップを変換する際、もしくはツールによって反転が可能であれば反転をして吐きだす必要があります。…

ヴァンパイアの目の色追加方法

The Sims 4 Vampiresゲームパックでヴァンパイアが追加されましたね! それに伴って新しい目もヴァンパイア用のものが追加されました。普通のシムとちがって光って見える目で、暗い所なんかで雰囲気が出ていい感じです。 さて表題のとおり、こちらの光る目の追加方法なんですが、ちょっと通常の目の色追加と違うところがありますので、覚書を置いておこうと思います。 通常の目の色の追加方法はこちら http://sims4studio.com/thread/720/make-standalone-eye-recolor ちょっと前のバージョンでの説明ですが、現在も概ね同じです。 ここから、ヴァンパイア用の光る目の追加方法です。画像はクリックで拡大します。 Sims 4 Studioのバージョンは3.0.1.2 (Harmony)です。 通常の目の色追加と同じようにCAS→Add CAS…

気まぐれにプレイ日記もどき Part11 『City Living』で都会に引っ越してみましたよ

新拡張パック、『City Living』がリリースされましたね!アパート暮らしや、都会暮らしを楽しめるとあって鼻息も荒くダウンロード開始時間を待ってました。 さっそくざっくりですが、プレイの紹介なんかを書こうかと思います。なにしろ追加要素が多いのでかなりざっくりです。 今回の拡張パックはかなりの追加要素があり、まだまだ遊んでいない部分もあり紹介できていませんが、プレイした感じかなり楽しいです! 購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。 保存 保存 保存 保存 保存 保存 保存 Share: Twitter Facebook Google+…

ギャラリーデビューなのです!い、今更ですが…

新拡張パックの公式トレーラーきてましたね!集合住宅ってアパート借りたり貸したりプレイができるんですかね!?後、ちょろっとシム達がコンソールゲーム機らしきもので、遊んでるカットもありましたね。なぜかシムズ4ではコンソール機が無かったので、追加されるなら嬉しいです!うーーん色々と楽しみですなぁ。 それはそうと、そのCity Livingのトレーラーに出てくる女の子、ピンクのキャップに地図を持っておのぼりさん風の子ですが、かわいいですね。 そんなわけで自分でもちょっとCC無しでシムを作ってみたくなりました。 バカスカ自作CCを作っておいてなんですけどね・・・ twitterも見てくださったかたには同じショットの使いまわしで申し訳ありませんが・・・ 以上のシムをギャラリーにアップしてみました。 オリジンID Kijiko-catfood でございます。だいぶ遅まきながらギャラリーデビューでございまふ。 さて、実際のプレイでは自作品やお借りしたCCを入れまくってるんで、この後Modフォルダを元にもどすわけですが、自作のデフォルト置き換えのスキン及び眉毛を使ってるので、Modフォルダにスキンを戻した際には、彼等の見た目も変わっちゃうんですよね・・・ ちょとドキドキですね。 んなわけで、CC無し版とCC版を比較してみました。 いっきにCCを使った状態にすると結構違和感があるもんですね・・・ い、一応言い訳をしますと、CCの有る無しで顔パーツのバランスは変わってきますので、それぞれに調整してシムを作ってます。 普段は自作品のCCを使ってますが、今回のCC無しの場合にはそれに合わせてシムの顔も調整しました。 具体的には、デフォルトの状態は口角があまりはっきり描かれていないので、ほんの少し自作スキンを使うときより大きめに、目頭も自作スキンでちょっとはっきり目に描いたので、無い場合は目が離れてみえないよう、ほんの少し寄せたり、目自体を少し大きく調整したりしてみました。…

Sims4も高画質化!?

お盆も過ぎて早速連日のハイボール&ビールがたたって、腹が壊れ気味ですよ。 早速本題ですが、シムズ3の時にHQ Modってあったのをご存知なかたも多いと思います。 あ、シムズ4からシリーズを遊んだかたは、何よソレ、だと思いますので、一応ご説明しますと、 これは正確にはModではなく、ちょっと中身を弄ったGraphicsRules.sgrファイルです。 このファイルには名前の通りシムズのゲーム中のグラフィックの描画に関するルールがあれこれ記述されてます。 その中の、シムに使われるテクスチャのサイズの部分を書き換えたのが前述のHQ Modです。 シムに使われるテクスチャはゲーム中で、スキンやら服、髪型等々が1枚の定まった大きさのテクスチャに纏められます。HQ Modはそのテクスチャを通常より大きくする事でキレイに見せるという物です。 このGraphicsRules.sgrの書き換え、実は4でも可能なようです。 http://forums.thesims.com/en_US/discussion/comment/14878840(EAアカウントでログインが必要かも・・・?) こちらのブログhttp://alf-si.tumblr.com/HQ_ts4_English 実際にHQ化をやっていらっしゃる方がおられました。 てな事で、記事も参考にさせて頂きつつ、拙宅でも試してみました。 !一つ注意です!こちらを見て、やってみようと思われる場合、必ずGraphicsRules.sgrファイルのバックアップを取ってください。 シムズ3の時と違い、シムズ4ではこの方法でHQ化した際に、対応したHQテクスチャが無い場合、おおよそのシムのパーツ(スキン、服、髪、メイク全てにおいて)が正常に使用できなくなります。…