Category Archives: Blog

Sims4も高画質化!?

お盆も過ぎて早速連日のハイボール&ビールがたたって、腹が壊れ気味ですよ。 早速本題ですが、シムズ3の時にHQ Modってあったのをご存知なかたも多いと思います。 あ、シムズ4からシリーズを遊んだかたは、何よソレ、だと思いますので、一応ご説明しますと、 これは正確にはModではなく、ちょっと中身を弄ったGraphicsRules.sgrファイルです。 このファイルには名前の通りシムズのゲーム中のグラフィックの描画に関するルールがあれこれ記述されてます。 その中の、シムに使われるテクスチャのサイズの部分を書き換えたのが前述のHQ Modです。 シムに使われるテクスチャはゲーム中で、スキンやら服、髪型等々が1枚の定まった大きさのテクスチャに纏められます。HQ Modはそのテクスチャを通常より大きくする事でキレイに見せるという物です。 このGraphicsRules.sgrの書き換え、実は4でも可能なようです。 http://forums.thesims.com/en_US/discussion/comment/14878840(EAアカウントでログインが必要かも・・・?) こちらのブログhttp://alf-si.tumblr.com/HQ_ts4_English 実際にHQ化をやっていらっしゃる方がおられました。 てな事で、記事も参考にさせて頂きつつ、拙宅でも試してみました。 !一つ注意です!こちらを見て、やってみようと思われる場合、必ずGraphicsRules.sgrファイルのバックアップを取ってください。 シムズ3の時と違い、シムズ4ではこの方法でHQ化した際に、対応したHQテクスチャが無い場合、おおよそのシムのパーツ(スキン、服、髪、メイク全てにおいて)が正常に使用できなくなります。…

気まぐれにプレイ日記もどき Part10 知らない間に愛人が…?

どせーーー!またまたお久しぶりな更新になってしまいました(汗) ところで、ここ1ヶ月あたりの間、このブログへの国別訪問者数でポーランドの方々が日本を抜いて2位になってました。 実はこのブログでもGoogleアナリティクスを利用してます。めったにその分析を見ることが無いにもかかわらず・・・です。いまいち活用の仕方がわからんのですよね。(分析するほど訪問数も多くないしな・・・)まぁ、ビジネス利用でもなんでもないので、興味本位で入れただけなんですが。 そのアナルスティック・・・じゃなかったアナリティクスの統計によると、国別の訪問者数で一番多いのは圧倒的に北米(シムズユーザー数が多いですからね。日本語ブログとはいえ見にきてくださるかたもそれなりにいるようです。)、次に日本となってました。過去の統計をさかのぼって調べたところ、ここ1,2年変動する事はなかったようなんです。 んが、ここ一ヶ月くらいに絞ってみてみると、ポーランドからの訪問者数が日本を上回ってるんです。な、何故だっ!? ポーランドといえば、ウィッチャーシリーズが有名ですよね。ゲーム人口も結構多いらしく、コンソール機よりもPCゲームのほうが盛んなんだとか。何か最近ポーランドでシムズ4が流行りだしたとかなんかあるんですかね?? ともかく、はるばるポーランドからこのアジアの片隅でやってるブログを見に来てくださる方が増えたのが、なんだか嬉しいです。ジェンクーイェン! さて、ここからはシムズ4のプレイ日記的なやつです。 同じデータ内で世帯を切り替えてプレイしてると、シム達の人間関係ってプレイヤーの預かり知らないところで変化してますよね。 特に、世帯を切り替えてしばらくしてから戻ったときに知らない恋人が増えてるとビックリします。 そんなシム達の奔放な恋愛事情を観察してみました。 まず、対象の世帯のご紹介です。 シムズのゲーム中に使われてる左下のサムネから画像を引っぱってみました。 以上7名、髪型モデルに使用したシム達+αをぎゅうぎゅうに1世帯に押し込めた世帯です。野郎ばっかりで申しわけないですが・・・ この世帯のシム達でしばし遊んだ後、世帯を切り替え放置、その後また戻ってみた結果、人間関係、特に恋愛の対象となるシムの変化はこのようになりました。ちょっと手を出した痕跡も恋人欄にシムがリストされるので、見てない間の素行も知ることができます。 全員がプレイヤーが目を離した隙にフリーダムな恋愛を楽しむほどなリア充っぷりではなかったので安心したものの、意外な恋人が人間関係リストに入ってるのもおもろいですね。…

改めましてPose Helperの解説です。

以前、こちら Pose Helper for Sims 4 Studio にて、配布をしておりましたポーズ作成用のヘルパーファイルですが、ちょっとろくに使用方の解説もせずほったらかしにしておりましたので、改めても少し詳しく解説記事なんぞを書いておこうと思いまして。この間の新パッチ対応もひと段落したので。(まだ全部終わってないですが・・・) まずは、Sims 4 Studioがインストールされている事を前提として進めます。 お持ちで無い場合、こちらより入手後インストールして下さい。 http://www.sims4studio.com/ 現在、Community Tested Versionはまだ更新されておらず、OpenBetaよりSims 4…

旧Kijikoブログの残骸・・・?

このブログも早いもので、立ち上げてから2年以上がたちました。飽きっぽく気が散りやすい性分ですから、2年とはいえ続けてこれた事にちょと驚いてます。 何かしら、作って遊んでいるうちは今後もこちらのブログを更新していけたらいいな~と思っております。 さて、そんなぼちぼちな更新のブログではありますが、前に1度だけ引っ越しをした事がありました。 そのとき、ブログのドメインが地味に変わっております。契約期間も残っていた事やリダイレクト等の事もあったので、引っ越し後も前サーバーは当ブログとして生きながらえていましたが、つい最近数ヶ月前に契約が終了しました。 なんですが、つい先日、ちとKijikoで検索をかけてみたところ、前のドメインで何かしらのページが検索結果にゾンビのように蘇ってきました。 見てみると、何やら高齢猫の食事について書いてあります。その他キャットフードについて1ページほどの文章がそれぞれのページリンク先で掲載されていました。 ま、文章に別に特に怪しいことも問題になるような事も書かれてはいないのですが、ちょと気分の悪いのは、その各ページURLです。 どうやら、旧ブログページのURLをまんま使ってるみたいです。トップのページを含む無作為?な10個ほどのURLが使われてました。使用されているのはURLだけっぽくコンテンツもサイトのソースも旧ブログとは一切異なるもののようです。 まぁ、早い話が旧Kijikoが中古ドメインとして売りに出されてて、買い手がついたか何かで使われてる・・・という事なんじゃないかと。 サイト内には運営者の詳細もなく、リンクが一つだけ。リンク先はキャットフードの紹介をしているらしいサイトでこちらも運営者へ連絡の手段は特に無いようなので、これ以上、これが何なのか調べるモチベーションも無いのですが・・・ 中古ドメインの買い手がアダルトサイトとか、なんぞ怪しげなとこじゃなかったので、まぁイイか・・・なんて思ったり。 さておき、こんな事を書いたのも、Kijiko-catfoodで検索してそちらのホントにキャットフードのサイトをクリックしてしまった場合、(いや、シムズのModじゃなくてキャットフードを探していたのなら、むしろこちらのほうが違う検索結果ですが・・・) 何か当ブログに関係あるものなのかと思われると、困るな~と思ったもんで。 間違いの起こらぬ先の杖、ん?転ばぬ先の杖?ともかくも、はっきり表明いたしますと、 当ブログのURLは http://kijiko-catfood.com/…

新パッチの内容が想像の斜め上を行く「性別カスタマイズを拡張 」だった件です

今回のパッチの内容、びっくりしましたね!次のゲームパックはレストランということで、それ関連のアップデートなのかと思ったら、性別のカスタマイズの拡張ってな㌧デモな内容が含まれてました。なかなかのフリーダムっぷり。やりますね! 「The Sims 4」の性別カスタマイズを拡張 弄ってみるとなかなかにおもろいので、ちょとどんな感じか書き留めてみました。 実験用シムはArmand Diaggro氏です。新規でシムを作るとランダムで出てくるシムですが、そんな名前がついてるんですよね。 関係ないですが、EAのフォーラムでArmandってゲイなの?ってスレッドがあったのを思い出しました。 だれよ?そいつ?ってレスもあったものの結構盛り上がってましたw ・・・脱線しました。 もう弄ってみたかたなら、ご存知かとおもいますが、性別のところ、さらに以下のようなカスタマイズ項目が出ます。 これは面白い!カスタマイズの幅が広がりました。偏った方向に。 もともとユニセックスな服とかは逆の性別も着れたらいいのいな~と思っておったので、今回の仕様変更は嬉しいです。 ちなみに、拙宅のCCの動作状況ですが、確認したところアプデ以前と同じ使い方であれば、問題なく使用できた事を確認しております。 元々男女両用で作っていた物は今回の性別転換でも使用できますが、男女別物で作っているものは性別転換に対応していません。 Sims…

ちょと脱線、ダークソウル3でキャラメイク色々。

今更感もありますが、ちょっとシムズを休憩してダークソウル3でキャラメイクして遊んでみました。このゲーム、周回して敵が強化されてく絶望感を味わうのも楽しいんですが、シリーズ通してかなり細かくキャラメイクできるので、新キャラを作って遊ぶのも楽しいです。 このダークソウルシリーズのキャラエディットなんですが、FaceGenという顔生成エンジンを使ってるっぽいです。エンドロール内に記載があったので、おそらくこちらの製品かな?と思います。 http://facegen.com/index.htm こちらのサイトでデモ版も用意されており、弄ってみるとゲーム内のあの感じの顔が作れて面白いです。まぁ、ゲームに組み込まれているものは、少しパラメータも簡易になっているので、まったく同じではないですが。 さて、そんな訳でダークソウル3でキャラメイクです。このFaceGen式顔編集が、結構癖が強いというか、シムズの顔編集に慣れているとかなり難しく感じます。 恐らく同じ数値を入れれば同じ顔が再生可能なので、パラメータものっけてみました。Kijiko的キャラレシピでございます。・・・需要があるのか疑問ですが。 以上でございますー なんか各部位を編集したときの顔全体への影響とか独特で難しいです・・・ ちなみにもっとオモロイ破壊的な顔とかは割りと自然に(?)作れるような気はするんですけどねー。 ちょとここまで並べて思ったんですが、ゲームは違えどシムズで作ったシム達とどこかしら類似点があるような気が・・・顔の個人的な好みとか顔の捉え方の癖とか、なんかそんなものが出るんじゃないかなーなんて思います。 色んなゲームでエディットしたキャラのスクリーンショットを撮って並べてみると面白そうですよ。 Share: Twitter Facebook Google+…

また髪型追加してみましたよ

まったく新規・・・ではないのですが、髪型を作ってみました。 ツイッターのほうでも作ったいきさつをつぶやいたりしてたんですが、前回の陰気な前髪を作った際のモデルのシムを実際に住まわせてプレイしてます。 陰気な前髪って事で律儀に陰気特質持ちです。 そんな特質のせいで、このシム、朝目覚めるといきなり悲しいムードになってることもしばしばです。 一人で住まわせていると、なんとも気の毒になってきたので、陽気特質持ちの友人を作って一緒に住まわせてやろうと思い、シムを作成。・・・とそれはいいんですが、今までにもじゃんじゃんシムを作っては移住させているのでそろそろ髪型が足りません。あまり髪型がかぶると遠目に誰が誰だか作った本人も訳分からなくなるので。 そんな訳で、今回の髪型を作った次第です。 Share: Twitter Facebook Google+…